株式会社エルピダあおば 新卒採用サイト

株式会社エルピダあおば採用サイト
新卒採用サイト
新卒採用サイト

イベント

HOME > イベント

経営計画発表会

経営計画発表会

毎年9月第一土曜日に経営計画発表会を開催しています。当社は8月決算ですのでこの経営計画発表会にて前年度の振り返りや各営業所と個人の年間目標達成表彰や永年勤続表彰、そして次年度の具体的な経営計画を社長から発表されます。

新車機械の購入予定や新卒採用計画など今期の重点方針と共に、売上、部門別目標などの数値目標も発表されます。そしてよりお客様に喜んでいただくために個人としてどのように成長してほしいか社長からのメッセージがあります。当社には経営計画書というものがあり、お客様第一主義、環境整備など我が社の基本姿勢を記載されている書物で毎朝朝礼でも唱和しています。自分の言動、行動が経営計画書通りに実行されているか、また迷っているとき、ぶれそうになった時に指針となる大切なものです。

経営計画発表会

経営計画発表会の後には懇親会を行い、美味しい食事とお酒をいただきながら社員同士コミュニケーションを図ります。この時に100キロ歩け歩け大会に参加する人の決意表明、前年度参加者の感想を聞くなど盛りだくさん。全社員参加で営業所が違う人たちとも顔を合わせるのでとても盛り上がり一致団結して、気持ちを新たに新しい期に向かって結束を固めるとても大切なイベントです!『真剣に経営計画発表会に臨み、来期への気持ちを新たにし懇親会では仲間たちと大いに盛り上がる』こういったメリハリの利いた行動をとれるのも当社の強みだと思います。

社員研修旅行

社員研修旅行

当社では毎年社員研修旅行を実施して社員同士の親睦を深めております。これは創業当時から続いる社内行事であり東日本大震災が発生した2011年以外は毎年実施しております。創業当時は休暇で旅行をするという社員などいなかったので社員研修旅行をとても楽しみにしている社員が多かったとのことです。東京に初めて足を踏み入れる社員も多かったと聞きます。

国内旅行は主に一泊二日の日程で東北地方や関東近郊の観光地を訪問し温泉旅館でくつろぎながら楽しい宴会などで大いに盛り上がります。北海道や大阪なども訪問したこともありました。社員研修旅行はグループ会社の青葉商工カーブス事業部と一緒に行います。お互いに若い社員が多く社員旅行以外にも様々な行事で一緒になることが多いので気兼ねすることなく毎年楽しい時間を過ごしております。

社員研修旅行

そして近年は3年に1度海外研修旅行を実施しております。当社の海外研修旅行の歴史は長く最初に訪問したのは平成元年(1989年)のハワイ旅行でした。当時宮城県の中小企業で全社員参加の海外研修旅行は珍しく地方経済誌に取材をされたほどでした。もちろん参加したほぼすべての社員が海外旅行初体験で何もかもが夢のようだったと当時参加した社員は今でも話をしています。その後もグアム、アメリカ合衆国本土、ケアンズ(オーストラリア)、ハワイには複数回訪問しています。そして2016年には台湾を訪問してきました。エルピダあおばの教育方針として海外研修旅行は社員への投資と考えております。言語や習慣の違う異文化を体験することで見聞を広め感性を磨き感動できる人間性を養うこと。それが仕事でお客様に感動を提供できる社員への教育と捉え定期的に海外研修旅行を実施しております。

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会

当社では毎年10月に愛知県で開催される三河湾チャリティー100km歩け歩け大会に参加しています。こちらの大会は30時間以内に100kmを歩くというとてもハードなイベントですが大会の趣旨として、「非日常的な体験からたくさんの感動、感激、感謝を体感しよう」というとても人間的な成長のきっかけを与えてくれる大会です。

100キロというのは体験した人しかわからないとてもとても長い距離です。個人差は大きいですが午前8時頃にスタートして次の日のお昼頃にゴールする方が多いです。その間は各々小休憩をとりながらほぼ歩き通しです。

その道中、沿道の方から「頑張れ!」と声をかけてくださったり、真夜中心細い時に先輩、同僚、後輩から電話で「今何キロ地点?」「足は大丈夫か?」「絶対に歩けるから!」など温かい言葉をかけてもらい、涙して歩く人、限界に達しリタイヤを心に決めていたがまたゴールに向けて一歩を踏み出す人など普段の生活では感じることができにくいかけがえのない「気づき」を与えてくれます。完歩した人、できなかった人それぞれにドラマがありこの体験が確実に人間的な成長につながっていると実感できます。

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会

ちなみに当社では昨年度完歩した人は「伴走者」となり大会の運営のサポート役として次年度も参加します。チェックポイントでのテントの設営、誘導、参加者へのマッサージなどをさせて頂いております。この伴走者を体験すると大会を運営してくださる方々への感謝、有難さを感じ、昨年度自分が歩いたのは自分だけの力ではないということに改めて実感することができます。意外と学生時代にスポーツを経験してきたという人がリタイヤするケースが多いです。

お問い合わせは、TEL022-358-7740
株式会社エルピダあおば
新卒採用サイト
株式会社エルピダあおば
宮城県富谷市ひより台二丁目2番2号
TEL 022-358-7740
FAX 022-358-7430
コード

Copyright © elupida-aoba Co.,Ltd

pagetop