株式会社エルピダあおば 新卒採用サイト

株式会社エルピダあおば採用サイト
新卒採用サイト
新卒採用サイト

社員紹介

HOME社員紹介 > 佐々木 大樹(2013年入社 赤門自動車整備大学校卒)
佐々木 大樹(2013年入社 赤門自動車整備大学校卒)

サービスマンとしてお客様に信頼される喜びは言葉にできません

私の仕事

佐々木 大樹(2013年入社 自動車整備専門学校卒)

私は普段工場のサービスマンとして、日々建設機械の点検整備を行っています。ひとくくりに建設機械と言ってもその種類は沢山あり、片手で持てるような小型の機械から運転席に乗って動かす大きな油圧ショベルまで様々です。このような機械をお客様が建設現場で安心してお使い頂けるように、しっかりと点検整備するのが私たちサービスマンの仕事です。また建設現場から返却されてきた機械も、破損している箇所や調子が悪くなっているところが無いか、出庫時と同様に点検を行います。サービスマンは基本的に工場内での仕事が主なので、営業の方と比べてお客様に直接触れ合う機会は少ないですが、機械の引き渡し時や建設現場での修理作業の時にお客様とお話する機会があります。自分はその際に普段お客様と接する機会が少ない分、営業の方に負けないくらい丁寧に接することを心がけています。営業の方がどれだけ丁寧にお客様に接したところで、工場の自分たちサービスマンが適当な態度をとってしまうと、お客様からの評価はガクッと落ちてしまうので、そういったところは大切しながら業務に当たっています。

仕事の醍醐味(やりがい)

佐々木 大樹(2013年入社 自動車整備専門学校卒)

機械の納入などである程度建設現場に出入りするようになると、自分にとってお馴染みの建設現場というものが出てきます。自分の場合は東松島にある北上運河の護岸工事の現場で、こちらの現場には幾度となく足を運ばせていただきました。小物機械の納入から始まり、レンタカーの出張修理や油圧ショベルの定期点検などで何度もお世話になりました。そして回数を重ねるごとに担当者の方々に顔と名前を憶えて頂けるようになり、次から配送者に自分を御指名での注文を頂けるようになりました。その後も何度も現場を行き来していると、今度は機械注文の連絡を営業所にではなく自分の携帯電話に直接頂けるようになり、何度もお伺いすることで自分の事を信頼してもらえたのだと思い、大変嬉しくなりました。工事終了の際には担当者の方から「佐々木君には大変お世話になりました」と有り難い御言葉も頂く事ができ、そこまでご贔屓にしてくれたのは初めてだったので、その時の達成感は今後忘れることはないと思います。

エルピダあおばに入社した理由

自分は高校時代に自転車通学をしており、その通学路の途中にエルピダあおばがありました。ただその場所に会社があっただけでは気にも留めなかったと思うのですが、社員の方達が毎朝会社の前や道路沿いの歩道を掃除している姿を目にしていたので、ごみのポイ捨てや地球環境が騒がれている中、「環境の事を考えているしっかりした会社だな」と思っていました。時が過ぎて専門学校の就職時期になり、色々な会社の求人がある中で自宅に近い場所にある会社があったので、気になって求人票を見てみるとそれがエルピダあおばの求人でした。当時の事を思い出し、しっかりしていそうな印象があったので、会社訪問に伺ってみるとそれが確信に変わりました。営業所内は綺麗で整理整頓がしっかりと行き届いており、工場内も建設関係なので砂や泥などで汚れているかと思いきやとても綺麗に保たれていて、社員の方々も自分達とすれ違う時に立ち止まって丁寧な挨拶を交わしてくれました。職場環境や地球環境への配慮だけでなく社員教育もしっかり行われている会社だと思い、東日本大震災の影響もあり地元企業への就職を強く考えていたので、入社を決意しました。

エルピダあおばはどんな会社?

エルピダあおばの社員は20代から30代前半の若手社員が多く、歳も近いので先輩後輩問わずとても社員同士の仲の良い会社だと思っています。社内の行事も多くバースデーミーティングという自分と同じ誕生月の人達で集まって親睦を深める食事会があるのですが、普段仕事をしている中であまり会う機会の少ない他営業所の方達とも、その場で仲良く趣味の話や最近あった事などで盛り上がれるのも社員同士の仲の良さに繋がっているのかなと思います。また毎朝当社では環境整備として敷地内外の清掃活動の時間を設けています。事務所の中や工場の中、トイレや会社に面する道路などを短時間ですが集中して行います。自分で働くところを綺麗にすると気持ちよく一日の業務を始められますし、綺麗になったところを見ると自分自身も磨かれた気分になって清々しい気分になれます。これは他の会社ではなかなか味わえないのではないかなと思います。

休日の過ごし方

休日は基本的に友人と趣味の釣りに出かけています。海(ソルト)と淡水(フレッシュウォーター)どちらもやりますが、淡水魚の割合が多いかなと思います。淡水はダムや川でのバス釣り、海は仙南サーフと言われる仙台空港近くの砂浜でのヒラメ・マゴチ釣りに行ったりします。下手の横好きですが、長期休暇の時には県外にも釣行に行ったりします。釣りに行かない日などは基本的には家でネットサーフィンをしています。特にYouTubeが好きで、これは平日休日問わず毎日観ています。釣りの動画を観ることが多いですが、最近はラッパーと言われる人達が自由に言葉を吐き出して即興性を競い合うMCバトルというものを観るのにハマっています。

エルピダあおば応募者へメッセージ

エルピダあおばは宮城の地元中小企業ということで、全国規模の大きな会社と比べると確かに会社の規模は小さく見えてしまうかもしれませんが、会社の中身、社員の団結力はどんなに大きな企業にも負けていないと思っています。数の少ない人数だからこそ一人一人の意識も高いですし、社員同士のチームワークも他に引けを取らないと思っています。また先輩方もしっかりと後輩達の声に耳を傾けてくれるので、自分の言いたい事もハッキリと口に出して言えるところもこの会社の良いところだと思います。就活の時期、魅力的な会社が沢山あり色々と迷っている時期だとは思いますが、まずはエルピダあおばの説明会に足を運んでもらい、しっかりと弊社社員の説明を聴いて頂けたらなと思います。

お問い合わせは、TEL022-358-7740
株式会社エルピダあおば
新卒採用サイト
株式会社エルピダあおば
宮城県富谷市ひより台二丁目2番2号
TEL 022-358-7740
FAX 022-358-7430
コード

Copyright © elupida-aoba Co.,Ltd

pagetop